2010年04月27日

京都府知事に山田氏3選=4月の地方選挙(時事通信)

 4月の主な地方選挙は、任期満了に伴う京都府知事選のほか、鳥取市長選など59市長選が行われ、同知事選は無所属で現職の山田啓二氏(56)が共産党推薦の新人を破って3選を果たした。通常より多い「市長選ラッシュ」となったのは、4年前の集中的な市町村合併による新市誕生の影響によるもの。県庁所在市の鳥取市長選で現職が3選されたほか、23市で新人が初当選を果たした。 

【関連ニュース】
県美術館長が出馬表明=長野知事選
「機密費でパー券買ったかも…」=平野官房長官が脱線発言
地方へのしわ寄せ懸念表明=財政健全化目標で
県美術館長の松本氏が出馬へ=長野知事選
8月8日投開票=長野県知事選

舛添氏、午後に離党届提出へ=あす新党結成(時事通信)
職業能力センターの廃止も=地方移管できない場合−枝野行政刷新相(時事通信)
09年度新幹線旅客8%減=新型インフル、高速割引が影響(時事通信)
陸自の誘導弾、誤って飛び出す=点検中、けが人なし−群馬(時事通信)
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石(産経新聞)
posted by イソベ ヨシオ at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。