2010年06月01日

竜巻・雷予報、細かく提供へ=警報発表は市町村ごとに―気象庁(時事通信)

 気象庁は27日、現在の気象情報に加え、竜巻や落雷の発生が予想される場所を危険レベルごとに色分けして示す「竜巻発生確度ナウキャスト」と「雷ナウキャスト」の提供を始めた。
 局地的に突然発生する竜巻や雷について、ホームページ上で、1時間先までの予報を発表する。きめ細かく情報を伝え、行政や住民の防災に役立ててもらうのが狙いだ。
 一方、気象庁は同日、現在375の地域ごとに発表している大雨や洪水などの警報・注意報について、約1780の市町村単位での発表も始めた。
 ただ、発表の分量が大幅に増え分かりにくくなるとの指摘もあり、同庁によると、テレビやラジオでは、引き続き現在の地域ごとに報道されるケースも多いとみられるという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<福田衣里子事務所>かま持ち男が立てこもる…長崎・諫早(毎日新聞)
綱吉の母・桂昌院ゆかりの京都・善峯寺 重文ひっかき傷(産経新聞)
<傷害>道路にロープ…原付きが転倒、61歳軽傷…愛知(毎日新聞)
経営改革「病院の使命・役割の明確化を」(医療介護CBニュース)
あのSFやファンタジー小説はこんな環境で書かれた…著名作家たちの書斎いろいろ
posted by イソベ ヨシオ at 15:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。